バレエレッスンしばらくお休み

わたしがこの日はバレエのレッスンの日(*^_^*)と、決めたのは木曜日の午前チャコットのオープンクラスに通う。

だが、なんともまぁ2回通って早くも挫折。イヤになった。とか、難しくてわたしにはムリ。とかじゃなく。

まずは、3月21日の祭日。木曜日。この日は前々からメットライフドームの西武対巨人のオープン戦のチケット取ってあったので休んだ。野球を観に行ってきた。

問題はその次から、29日の金曜日は研修会はあるが仕事そのものは休み、前日の28日木曜日はバレエに行く筈だった。だが、なんとも不穏な気配、体が異様に重いのだ。どうしようか?どうしようか?と、考えているうちに渋谷まで行く時刻は逃した。

わたしの仕事は5週目休みなので28日の定休日から4連休となる筈だったのだが、せっかくの休みゴロゴロしてるのはもったいない!と、ケチな根性を出したのが、文字通りケチのつき始め。研修会に行ったり、中学の吹奏楽部の定期演奏会に出かけたり、その後花見をしようと企てたりしたのが間違いの始まり。

とうとう31日の日曜日には38度代の熱が出る。立派な病気に罹ってしまった(T-T)月曜日に歩いて30秒ほどのところにあるクリニックの扉をたたき、「なんとかしてくれ!」と。懇願するも熱はあるものの肺炎でもなきゃ、肺がんでもない。セコい風邪だから薬飲んで水のんで寝てろ。って、ほんのちょびっとの薬貰って帰ってきて寝た。(-_-)゚zzz…

医師の見立てによると働き過ぎたらしいので今後はあんまり働かないようにすることにした。だが、全然働かないと、生活が成り立たないので適当に働くことにしよう。そうだ。バレエ代くらいは稼がなきゃならないからね。

3日分の薬が切れる頃には本当に熱は下がり平熱になったが、もー、寝てばっかりいたもんだから背中が痛い。これが、酷くなると褥瘡となるのであろう。くわばらくわばら。重病の人をこまめに寝返り打たせるのがどんなに必要かよく分かる。

では、これで元気にバレエにダイエットについでに仕事にブログに励むのじゃ。と、思ったら気管支やられたらしくって咳が止まらなくなる。これは4月8日の現在に至っている。

これだけ咳き込めば痩せそうなもんだ。とも思ったが病気でそんなに都合のいい副産物は生まれてこなかった。

まず、発熱して次ぎその後遺症で体調が悪化していると、日常をコントロールするのが難しくなる。まずは、お腹がすけば食事制限するより食べてしまった方が早く治るような気がする。全く根拠ないことはないのかもしれないけれど、食べれば太る。なるべくからだを休めようとする。つまり動かない。この相乗効果でまたもや元の木阿弥になるんじゃないか!!

結果、今の体重は55.6キロ全く増減なし。ただし、筋肉率は落ちた。

これは良くない。1日も早くバレエに復帰してレッスンを受けてストレッチや筋トレを再開しなければ、次の木曜日11日は残念この日も野球に行く予定。だが、11日雨の予報があるのだ。この日の野球は社会人野球、ドーム球場ではないので雨が降れば試合は中止になる。

バレエに行こう。ただ、次の木曜日までに咳が治まればの話。

治まらなかったら、、。気管支炎になってるのかもしれないから、、。仕方ない。病院に行こう。一刻も早く、健康が回復いたしますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です