病院へ行こう

このところ、軽い気管支炎を発症したらしく朝眠くて仕方なかった。慢性的に眠くてだるいのだ。(コロナではない。)なので、朝、体重計に乗るのをずるけていたら、、(* ̄□ ̄*;太った・゜・(ノД`)・゜・

体重58kg絶望的ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!さあ、どうしようか(?_?)もう痩せようだなんて考え捨てて、このまま太めの人生を歩もうか(?_?)という考えすら頭のスミをちらと過ぎった。いーーや、そんなわけには行くか\(*⌒0⌒)♪

また仕切り直しぢゃ(^o^)ノ イエー!

まずは原因追求、これはすぐさま解を得た。

第1の原因それは気管支炎。わたしくらいの気管支炎は何だか気分が冴えない。気まぐれに咳が出る。奇妙に眠れない日があると、その後過眠モードになって寝ても寝ても眠い。つまり、必要最低限度も動かないのが悪い。

第2の原因。やはりバレエが休み。チャコットはおろか、明後日から始まるはずだった元町教室まで5月はお休みします。というショートメールが届いた。自習しようにも限度がある。

動かなければダイエットは成功しない。とりわけわたしの場合。さて、どうしたものか?

そこでわたし的対策は、バレエが始まるのはまだ半月ある。これはもうどうしようもない。出来る対策としては、わたしは持病はないのだが、気まぐれに気管支が反乱起こす、発作的に出る咳と単なる体調不良で1週間くらいで完治してしまうのだが、病院へ行こう。

絶対に医者が処方する薬飲んで治してしまったほうが予後がいい。わたしの母親も晩年しつこい気管支炎に悩まされていて、相性のいい医師見つけて薬のんだら。魔術の如く回復したのだ。

コロナウィルスのこともあるが、軽度の病気だとStayHomeしろ。なんて言われなくてもStayHomeしてしまうのだ・゜・(ノД`)・゜・

ここだけの話、お上にStayHomeしろって言われてても、外にパレスチナゲリラがいるのかよ(≧∇≦)と、息巻いて結構外出していた、、。

そう、ダイエット続行のためにも病院へ行こう。

そして、このサプリ飲み続けているが、ダイエットはとにかく大変な副産物をもたらしてくれた。

ウエイトン 葛の花

イソフラボンの影響と思うが、肌の艶と髪の艶が目に見えて良くなってきたのだ。そして太った割にはお腹周りは広がっていない。

なので、バレエが休みなのはお上からのお達しなのでどうにもならない。だが、動かない分食べるのを減らして(間食以外どこを減らそうか?)切りよく、あと10kgの減量に励んで行こう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です