さらばクラウドワークス

昨日2月9日クラウドワークスから請け負った、ライティング講座の感想を述べよ。のミッションが終了した。例によって、本講座に申し込むような勧誘は受けたが、無視。今日になってLINEみたら、募集は打ち切りました。とのこと。

あー、(・。・)せいせいした。

当面クラウドワークスとはおさらばしよう。

次に副業探すとしたら?!

とりあえず、今のところコロナでボロボロとはいえ問い合わせは入ってきているし、大枚1万円を叩いて入会したPTNAというピアノの先生の団体からの紹介で体験レッスン希望者がやってきた。ありがたやありがたや(;>_<;)

だが、ライティング講座の先生方のように大儲け(だが、ホントに文章上手く書いたってブログがそんなに儲かるかよ(?_?))している方々はいいが、フリーランスは不安定だ。いつ何時、急降下するかしれない。

リスクヘッジをシカと行うのは元より、わたしもピアノ以外の収入の柱を持った方が良さそう。そうすりゃクラウドワークスでだって、ちゃんと副業として成り立つ案件をモノにできる。

だが、これはすぐには手職は身につかない。なので、本当に困ったら平日午前中、もしくは土日午後、夕方シフト制のバイトをしよう。

ライティングの先生たち、雇用されて働くのなんか経営者に搾取されるだけだ(゚Д゚)ノと、言っておったが、いやいや経営側は経営側で人件費に苦労してるに違いないんだし、給料貰うんじゃなくて払うほうが大変じゃないか?

雇用される。ってのはなかなか捨てたもんじゃないよ。フリーランスが長いと決まった日に給料が入る。って、いいなー(羨ましい)って1度ならず思うんだけどね。ライティング講座の先生たちは思わないのかねー(・・?余程、ライティング講座って、儲かるとみえる。

クラウドワークス副産物バイマ

クラウドワークスのバイマ出品でひとつ副産物はあった。それはバイマそのもの、わたし海外のブランドで日本には入ってない服を扱うサイトは幾つか知ってるが、いずれも高級すぎる。つまり値段が高いのだ。

わたしは職業柄、発表会その他コンサートで着用するパーティードレス風の服が欲しい。だが、近場のドレス専門店で売ってるドレスはお嫁さんのお色直し風、お引きずりドレスなので盛りすぎ。わたしのリサイタルならいざ知らず、生徒の発表会で着るのが主、生徒の発表会はわたしは脇役に過ぎない。

そこに行くとバイマはそんなコンサートにふさわしいデザインと値段のドレスが多数出品されていた。そしてわたしは胸の厚い体型なので、欧米ブランドのパターンの起こし方のほうがフィッティングするのだ。

次の発表会で早速取り寄せよう。(^O^)!ほそれくらいの余裕はまだスタジオラッキーキャットあるのだ。

本日も南関東快晴、もうすぐ春がやってくる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です