バレエやめた(^o^)ノ イエー!

唐突だが、バレエやめることにした。なのでここの、姉妹ブログのバレエとダイエットブログどうしようか?と、思ってる。バレエは辞めるがダイエットは続けるから残そうか?とも思うけれど、バレエやめてしまうと私程度のデブあまり気にもならないのだ。

だいたいわたしはそんなに太ってるわけではない。中肉くらいだ。若い頃痩せていたのでその時代を知ってる人には太ったね。のノリでいられるし、バレエのように超痩せ型ダンスからすれば問題にならないくらいデブだけど、これはプロのリーナたちが一般女性と比べて痩せすぎているのだ。

膝を怪我して最早10日以上、膝に痛みがあったころから考える1ヶ月以上。この左膝ではそもそもレッスン出来ない。痛くてプリエが出来ないのだ。

9月にはチャドクガにやられ、10月は膝を怪我した。もうなんだか呪われてるとしか思えない。

チャドクガは取り付いたが山茶花の花は美しく咲いた。

膝はいつ完治するか分からず、仮に完治しても今のままじゃレッスンに通うのに犠牲が多い。SPは相変わらず野良猫を続けているし、プクは目撃情報は上がってきてもまだ帰館はしていない。

それに、猫どものためにも先立つものは必要だ。つまり働かなければならない。わたしはまだ、持ってるもの転がして利益出せるような身分ではないのだ。

ランプのアレルギー薬もらうのだって、小瓶でも1万円以上かかる。涼しくなったのでランプをいっぺん診てもらおうと思ってランの野郎を捕まえようとしたが、逃げ回って捕まらず、仕方なしに猫抜きで薬だけ貰いに行ったらΣ(|||▽||| )

病院の裏の倉庫まで患猫や患犬とその飼い主が並んでいた。猫を飼うのも金もかかるが手間もかかる。

だいたいだ!健康のためにやってて怪我してては話にならぬ。

なので、当面仕事と、猫たちの世話と家出猫探索にせいを出しますぜ。

だが工エエェェ(´д`)ェェエエ工それにつけても膝が痛いのだ。これは、整形外科に行ったほうがいいのかもしれない。

先日も、なんとΣ(゚д゚lll)プクが夕方家の前に座っていた。という目撃情報が入ってきた。それ、本当に黒猫だった?キジトラではなかった?って、いえいえ、正真正銘黒猫でした。って、、。

( `・ω・) ウーム…ヤツは何を考えているのだ??と、言っても猫ですから、、。何か猫(=‘x‘=)にとって、よからぬ事態が生じていたのであろう。

わたしはこれまで以上に、いやバレエで時間と体力が奪われないのだから今までになく精魂込めて、プク探索とSP手懐にせいを出さねばなりません。

月曜日
10:00 AM – 8:00 PM
火曜日
10:00 AM – 8:00 PM
水曜日
10:00 AM – 8:00 PM
木曜日
2:00 PM – 8:00 PM
金曜日
10:00 AM – 8:00 PM
土曜日
8:00 AM – 4:00 PM
日曜日
終了

スタジオラッキーキャット元気に営業しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です