プク捕獲の日近し

今日もまた、プク様探索に励むも、、。今日は途轍もなく重要な情報が入った。情報源はまだ保育園に通う少女。

なんとプクと思しき黒猫が4軒先の家の(少女の家)庭先にいたと\(◎o◎)/!これは信憑性がある。盲学校のグラウンドからうちまでをテリトリーとする黒猫はプクしかいないのだ。

少女の家はグラウンドの隣。そうか(^-^)少女よ、ありがとう(=^0^=)

わたし、少女たちお子様方がお昼ご飯の時間帯。辺り一帯を張るも、にょーん声でやってきたのはSP。

SPよ。君はなんと元気律儀、健気な猫なのだo(^・x・^)o

SPだが、お呼びかい?いや呼んだのは兄ちゃんのプクだが、、。

いいよ。SPおやつにしよう。今牛乳を持ってくる。今日はなぜかドラオがいなくて平和だな。

そう、今日から暖かくなって連休の始まりだ。SP、プク初め外に出る猫さんたちにとっては敵とみなすお子様たちは、本来ならばレジャーやパパ、ママの実家に出かけるところだが、コロナ騒動でstayhomeを実践中。

実践中だが、猛元気なお子様方が家に逼塞して勉学にゲームに励んでると思うか?お子様方はお子様方らしく、家の近辺で自転車に、キックボードに、タマ蹴りに励んでいる。つまり遊んでいる。

様子をみてわたしは去るわよ(=ΦエΦ=)

SP先日は口を割ってくれてありがとう(TдT) アリガトウやはり兄ちゃんはこの辺に逼塞していたな。

次はお子様たちが夕食へと誘われる時刻にプク兄ちゃん探しをするとしよう。

元秘密基地にはこのように元気な洋種山ごぼうが生育中。

夏に生育しきったら一見黒い実、潰すと鮮やかな紫色になる実がしこたまとれるであろう。その日には、お子様たち草木染めをして遊ぼうよ。

プクの帰館の日が近づいた(=ΦエΦ=)と思われる麗らかな春の一日であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です