ユーキャンより資料届く

先週18日にユーキャンより、宅地建物取引士受講の資料が届いた。

申し込んで4日目か5日目、すぐにも届いても良さそうなもんだけど、、。と、思ったら届いた資料にはちゃんと、学籍番号ならぬ受付番号が記され、うちの電話番号、わたしの年齢性別、住所名前の記入された受講受付書が入っていた。

そうか、この処理してたから4,5日かかるのだな。

この受講受付表に名前を記入して同封の封筒に入れて郵送してもいいし、web申し込みしてもいいし、QRコード読み込んでスマホで申し込んでもいい。

わたし、web申し込みしようとしたら、わたしの耄碌したマシンがたらたらしているうちにタイムオーバーしちまったので、スマホは元気なのでQRコード読み込ませて申し込んだ。さぁ、勉強するわよ\(*⌒0⌒)♪

バイマのバイトや、ライティング講座にいささかゲンナリして、そうだ(^o^)ノ イエー!資格を取ろうと、一念発起したわたし。気合入れてやるわよ。

で、気になったのは受講料。これは一括と分割両方の払込方法選べる。教材が送られて来たときに双方の払込用紙が同封されてくるそうだ。

一括だと63000円、分割は3980円×16。金欠中につき、(そうさ。コロナ騒動で非常に非常にお金問題に苦しんだから副業持ちたくなったのだ。)わたしは分割を選ぶであろう。

宅地建物取引士ってなんだ?

まずは、これを持ってないと不動産屋は開業出来ない。とりあえず開業して宅地建物取引士を雇ってもOKであるかどうかは今の段階でまだわからない。

試験は10月の第3日曜日に行われる。国家試験です。

受かるためには、土地や建物に関する法律、民法、宅建業、税などを勉強する。

えっ、《゚Д゚》これ難しそうだな。しかも国家試験だし(・_・;)大丈夫かわたし。

ではでは、申込書による勉強その1.

権利関係編。なんだこりゃ。欠陥住宅を買ってしまった場合どうしたらよいか?法律のお勉強。

その2、宅建業法。つまり、取引のルールを勉強する。

その3、法令上の制限、税・その他

なんだ?!とにかく、これらを勉強して10月までに全てに答えられるようにするのだ。

( `・ω・) ウーム…副業は1日にしてならず。

で、この資格副業に役立つのだろうか?!

それとも、不動産屋開業した方がいいのか?

まぁ、どっちでもいい。始めたもの引き返せるか!って。4月3日に教材と振込用紙は届くので、4月以降の勉強スケジュールを計画立てるのが先決。

頑張ります(^o^)ノ イエー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です