出会い!あるいは猫まじない

昨日とうとう、隠れたる町内の有名人と遭遇した(・_・;)

町内の何人もの人に、ひょっとしてお宅の猫の行方を掴んでいるかも知れない人がいる。と。

わたし勇気を出して、その家の人が窓から外を見ている時に訊ねた。「うちの家出猫、黒い大きな赤い首輪の猫知りませんか?」って。

そしたら、そのご婦人家から出てきてくれて、実は動物病院の張り紙でわたしの黒き大きな猫、プクの失踪のことは知った。それで、わたしの電話番号を控えて見つけ次第連絡しようとしていた(((o(*゚▽゚*)o)))

ああーー、ありがたや。ありがたや。

だが、とりあえずそのご婦人の把握している家近辺の猫の中にはプクに該当する猫はいない。

だが、その方、さる猫失踪の知らせを受けて猫捜索し見事猫を探し当てたことはある。その秘訣は、、。

わたしのように昼日中、捜索するのは効率が悪い。猫は夜行性なので昼は寝ている。然るに、日が落ちた時間から夜に懐中電灯を持って(そうなんですよ。ただでさえあの猫は黒い。)探し出すのがよろし。

そして、猫帰る。のまじないの秘策がある。それは、うちのプクが使っていたご飯のお皿と水のお皿を綺麗に洗って伏せておく。 これは、祖母様から伝授された秘術。是非実行して欲しい。 そうか( `・ω・) ウーム…そうだったのか(。-_-。)なので家に帰って早速実行。これで、プクが帰ってくるに違いない?!
この猫です。かつてガラケーで撮影したもの。

そして、夜になってから猫搜索に乗り出す。だが、懐中電灯が真面目に働かない。(。-_-。)電池切れが近いのか?なので、夜でも営業してるまいばすけっとで電池を買う。

さて、プクよ。逃げ隠れするのも今のうち、きっと見つけ出して連れ戻すからな。

これまでの目撃情報で大体のところは掴んだ(^O^)!ほ

昭和30年代の雰囲気を残した大変な古き、謎の家がある。☆⌒(*^-゜)vどうもそこには家に負けぬ大変な刀自の方が住まっているらしい。

次の標的はこの謎の家と、謎の大階段なのだ。

プクよ。怒らないから帰っきておくれ。

日だまりの中SPのお昼ご飯。SPは元気です。

夜の搜索だってかまうものか。南関東はこれからひと月はピッカピカの晴天が続く。今日横浜に初雪が降ったって嘘だろう?\(◎o◎)/!

澄み渡った晴天の盲学校のグラウンド上空。

過去30年南関東ホワイトクリスマスになった日はゼロ日。明日も快晴、横浜市の降水確率は0%。

今日も明日も元気に猫探しに励みましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です