女の子、倒産の危機をどうするか?

スタジオラッキーキャット法人とするか?

スタジオラッキーキャットは変わった屋号ですが、音楽教室です。

その教室は2020年コロナ真っ盛り、学校休校、それに伴って習い事も危険(゜レ゜)学校によっても行くな!のお達し、新入会0、問い合わせすら0、当スタジオラッキーキャットリモート化する財源なし、負債あり。

30人近くいた生徒の半分以上はコロナを恐れ、また、学校休業なので休会、もしくは退会。

他人事ならば、笑ってられるが、当事者はうつ病になる思い。スポンサー(親や配偶者)におんぶにだっこしてて、「おこずかい位になればいいと思って(^-^)」のノリの人ならば、アラおこずかいがなくなっわ。この機会に少し自分の練習に励みましょ。で、まるごとOKだが、一人前の個人事業を目指して、自前で借入を行ってしまったわたしはどうしたらいいんだ?

もー、やっと経済的自立の域まで持ってきた。っていうのに。

で、どうしたかっていうと、まずは持続化給付金がおりた。ヤレ助かった。次、家に戻ってきた息子が多めに入れてくれたので助かった。(わたしスポンサー親でも夫でもなく息子か?)次、ありとあらゆるでも微かな債権を崩して、負債払った。

思えば、こうまで高額の宣伝広告費はわたしひとりでやってる音楽教室如きには不相応だったのだ。(それが、負債さ。)

なので、あのような業者どもは嘘つき呼ばわりして電話口で追っ払うことに決めた。

今年に入って、やっと息を吹き返すも2020年の爪痕は大きい。

そこで考える。スタジオラッキーキャット法人にしようか?つまり個人事業でなくて会社にしようか?

倒産すること考えて法人にするか?!

その、危機的状況時乗り越えた時に考えたのは、、。

破産してしまって、債務チャラにしちまったらどうよ!?だが、、。

もちろん、倒産はタダじゃできない。

1.もうこれ以上は無理(´;ω;`)儲からないから、借入れた金返せない。

 次、弁護士探して破産したいから何とかしてくれhelpする。(もちろん弁護士費用はかかるが、あとは野となれ山桜σ(´┰`=)とばかりに夜逃げするよか100万倍はましであろう。)

2.弁護士、哀れなスタジオラッキーキャットがどれくらい、困りきってるか調査にやってくる。

そして、印鑑や通帳、権利書なんかスタジオラッキーキャットの会社のものをお持ちになって、それらの管理はわたしでなく弁護士の管轄となる。

 破産OK、と判断してくれたら弁護士様が、裁判所にスタジオラッキーキャットダメです!倒産です。と、申し立ててくれる。

3.スタジオラッキーキャット精算いたします。そして、もー!誰かが見てたらどうしよう(T ^ T)官報に載ります(^_^;)スタジオラッキーキャット破産手続き開始です(^o^)ノ イエー!

4.次、裁判所が破産管財人選定。この破産管財人と共に、スタジオラッキーキャットの社長の(いえ、社長であった。)わたしは、出来るだけみすぼらしい格好をして(高価そうなドレスやスーツ着てたら、それも会社の資産なんだからメルカリででも売り飛ばしてから来い!って、言われるのか?)法廷で破産管財の手続きの順番を待つのです。

家を失う恐怖考えると倒産は絶対NG

どうにもこうにも、もしやして会社にしとけば最悪、家は差し押さえされずに済むか?と、考えたのは甘かった。

家を残したまま、チャッチャと倒産した(破産した)者共がいるので、法人にすりゃ家は取られないのかいな?と、思ったが、倒産する以上は家は差し出さなきゃダメなそうだ。

ここが、わたしの弱点!

女の子?であるが、なにを隠そうこの家はわたしの名義なのだ。多くは、家の名義はその家の世帯主(うちは世帯主夫)であろうが、この家はわたしが両親からの相続でわたしのものになった。

わたしの配偶者は血縁的にはわたしの両親とは他人であるので相続権は基本ない。然るにこの家100%わたしのものなのよ。

更に、恥言うけどわたしの負債なんざ去年の時点でも100万ないくらい。この状況で「破産したいけど手続きお願い(^人^)」って、言ったって。「それくらい家売って返せ。普通、首廻らないから破産したい。ってのは、何千万も何億もの負債抱えて、家売ったって追いつかないから破産するんだからな。」って切り替えされるのがオチだ。

だが!?なんで、家残したまま、破産出来るんだ?

家を残したまま破産の秘密に迫る!

わたしが、倒産ということを生きるの死ぬのの大事とも思わないで成人(今や中年)になってしまったのは、少女期に結構倒産する家庭があったからだ。

倒産するのが趣味なのかよ。あの親父。って、くらい何度か倒産した社長なのか事業主なのかさえいた。

その時、大人たちの話を漏れ聞いたのは、つまりは倒産時を恐れて差し押さえされそうな高価な物は全て嫁の名義にしてる。(この場合、事業主はお父さん。)

そうか?そうだったのか( `・ω・) ウーム…

だが、しかし倒産すること前提に起業してるのか?途中から公務員になりたい。と、思わなかったのだろうか?

だもの、家残しで倒産してる輩は家を社長本人じゃない人の名義にしてるに違いないのだ。中には離婚する奴もいるのか知れない。

そうか!そうだったのか、わたしだって、個人事業しててコロナ騒動で2020年痛い目にあった。

だから、倒産について調査をしたのだ。

そこで( `・ω・) ウーム…この家息子の名義にしちまったらどうよ?(@^▽^@)なんといういい考えだ(天才だわ(^o^)ノ イエー!)

だが!敵もさるもの、お上はそうはさせじと策を張り巡らしてあったのだ工エエェェ(´д`)ェェエエ工

それについては、早けりゃまた明日検証いたします!

($・・)))/では、今日はこれでgood ( ´・ω・`)ノ~バイバイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です