持続化給付金

持続化給付金が入ってこない。早くしてくれよ。次の引き落としに間に合わないじゃないか(`・ω・´)差し押さえに官どもがやってきたらどうしたらいいんだ工エエェェ(´д`)ェェエエ工

そんなに金ないのかよ?!って、ホントにないのだ。猫たちのために働くのはやめようか?なんて、タワケたことほざいたが、いや出来りゃいいです。働かなくても生活出来て、猫たちの世話まで出来たら。

だがこのコロナ騒ぎで仕事が減少し、つくづくわたしはそのようないい身分でないことが骨身に染みて理解した。

もおおおー。ウツ病になりそうだよ(>_<)

そんな時、女の子のやることは(?_?)

なので、息子から金借りた。

仕事減少で金がなく、お上からの金は入ってこない(息子に助けてもらったが)プクは相変わらず家出中。プク探しの中途で知り合いになった猫たちもなぜか雲隠れしている。

うううっ、(´;ω;`)ウツ病にもなりそになるわ。

それに、5月だというのに寒い{{ (>_<) }}わたしの起床時間は日の出時間にほぼ合わせている。今は日の出が4時30分頃。これだといくらか早いので4時50分に目覚めるようにしている。

だが、雨の予報の日は早起きはしない。とはいえ、6時30分頃には起き出している。冬の日の出が7時近いころでも、日の出前の6時半には起きる。

それが、このところ雨が続くので6時過ぎまで寝ている。バカに眠い(u_u)。。。zzzZZ寝ても寝ても(-_-)゜zzz…眠い(´-ω-`)

ホントにウツ病になるんじゃないか心配になってきた。

だが、猫様たち雲隠れ中、プクちゃん家出中でも、、。

SPは元気でグラウンドの出入り口にやってきます。

SPの右手の区切りのある草の生えてるスペースはもと秘密基地。

このコンクリートの衝立のあるところは元秘密基地。このような有様になってしまった。だが、この上の宅地は徐々にジャングルと化している。

ジャングルはここばかりではない。

盲学校のグラウンドもジャングル化している。

もうすぐ、盲学校のグラウンドの向こう側の紫陽花が咲く。

伸びをするSP。SPよ。兄ちゃんを連れてきておくれ。

SPは変わらないでここにいてくれる。

相変わらず銀杏色の瞳が美しい。白い眉ヒゲがチャームポイント。

SP,秘密基地の中で平和に過ごすことは出来なくなったが、(’◇’)ナニ、学校がもうすぐ始まる。そのようになれば、お子様たちは学校へ向かう。

でもなんでうちの猫になってくれないんだ?SP。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です