次のキットがやってきた

フェリシモのキットでキルトを作ろう\(*⌒0⌒)♪と、大志を抱いたのはいいが、わたし見事チャドクガの餌食となり、腕から脇腹、背中までそれはそれはブツブツ丸け。

おろし金の如きブツブツは熱すら持ち、泣きたい( ノω-、)日々を過ごすも(祭日が続いて病院が休みだったのだ(T ^ T))皮膚科に行って飲み薬と塗り薬もらったら治った。だが、キルト作りは遅れ、家出猫プク探しにも行けずにいた。

ではでは、遅れ取り戻すべく平日の夜もキルト作りに励み、ブチブチとキルティングをしていたら、、。

もうーー、10月分のキットが届いてしまった。それがまた、9月分より難しそう。さあ、これから秋の夜長そして冬の夜長をキルト作りに励むのだ。

9月は今日で終わる。なので9月分のキルト終わらせたのだが、、。わからない。

今日中に10月の月間スケジュールを組んで行かなければならないのだが、、。うううっ、(´;ω;`)我がスタジオラッキーキャット資金繰りが大ピーンチ(・_・;)コロナ騒動の煽り真面に受けた我がスタジオラッキーキャットであった。

さて、どうしましょ(・_・;)たらどうしましょ(#^.^#)とばかり言ってられないので、昼間は特に時間の縛りのない午前中トボトボと、銀行、郵便局を巡って引き落としに間に合うよう、出金と入金の合間を微かな金を動かす((^O^)!ほ大金を動かせるようになりたいもんだ。)更には息子に金借りる。

痩せているし(体型ではない。事業のことだ。)枯れているが、これでも個人事業主、リスクヘッジとはもっと真面に向き合いましょうね。

チャドクガの文字通り毒牙から立ち直ったのだから家出猫プク探しにも精を出さなければならない。ヤツが最後に目撃された家は、今改装工事中なので、まさかそこにはいないであろうが、分からない。工事人が捌けた夕方や朝方はいるかもしれない。

だが、プクよ。何が気に入らなくて家出なんかしたんだ。

連れ戻すからな。いや、冬になる前に帰ってくるような気もするのだが、、、、o(^・x・^)o

8月の殺人的そして殺猫的暑さの頃は、よもや白昼人目に付くところに出て来るような危険を冒す猫はいなかったが、涼しくなってきた今、猫どもはボツボツと日中も姿を見せるようになってきた。

11月23日はちゃちこの祥月命日でもあるので、横浜霊園に行こう。

SPは相変わらず元気です。

夏場は蚊のアレルギーがあるらしくて耳と鼻先が赤むけになっているけれど、SP元気です。兄ちゃんのプクは何処にいるんだい?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です