再度クラウドワークス断念(´;ω;`)

音楽教室のスタジオラッキーキャット、コロナ騒動で倒産?!の危機に陥り、その後息を吹き返ししたものの依然として厳しい状況が続いている。

ピアノ教師が露骨に金の話すると嫌われる(T ^ T)っていう都市伝説あるので、わたしの生徒募集サイトのブログでは言いたくないのでここで言うが、この業界、生徒30人で経済的自立、50人に達すると家族養える。

(>_<)我がスタジオラッキーキャットは息を吹き返してやっと経済的自立の半分。なんという厳しさ。営業しつつ、副業やはり探そう。

マックやミスドのバイトも考えたが、わたしの受信トレーにクラウドワークスから小学生の習い事に関するライター募集の案件がはいる、、。(^O^)!ほ、それならわたしの専門じゃあないか(^-^)

懲りるも、懲りないもバイマとアンケートには懲りたが、物書きの副業ならば悪くない。では、早速応募、、と思うも今回は涙を飲んで諦めた(゚Д゚≡゚Д゚)?

なんでかっていうと、わたしのメインマシンは2011年春モデルのQosmioなのですぞ。ピアノなんか平成7年の選定さ。なんていうのは比較にならない。アコピというのは、大事に使えば100年も保つのだ。

だが、パソコンなんざの10年はピアノの寿命にしたら1000歳くらい。人ならは100歳。

つまり、こんな老朽化した爺さんマシンで文字通りクラウドな仕事引き受けたくないのだ。いつ老衰であの世行きになるかわからない。どうでもいいことだが、パソコンは男性名詞らしい、なのでジジイマシンでいいのであろう。

副業のためにも産まれたての活きのいいマシンを仕入れなきゃならない。


せめてこれくらいのパソコンは仕入れなくては、、。

やはり事務仕事はWindows1台なくてはならない。だけど、webサイトやブログ書くのならばおしゃれで遊び心のあるMacが欲しい。


もう1台はこんなiMacが欲しい。高価なiMacじゃなくていい。ブログはこんなパソコンで書いていきたい。

営業するために、webサイトを充実させようと更新を試みるのだが、爺さんQosmioを嫌ってドリウィの奴が反逆を起こすのだ。アドビに掛け合っても、多分ラチは開かない。よくそんなボロパソコン使ってるわね(・_・;)って、バカにされそうな気がする。

生意気にもドリウィはハードを選ぶらしいのだ。

(注)わたしはホームページ作成にアドビのDreamweaver使っている。

ドリウィが働かないので仕方なしに、最近はテラパッドでサイトの更新を行っている。だが、アドビには毎月ドリウィの使用料を払ってる。ううううっ、ヽ(;▽;)ノ新しいマシンを手に入れなければ、活きのいいマシンならば、アドビにもお宅のドリウィ働かなくて困ってるのよ。と、どーどーと文句もたれられるが、メインマシン10年落ちです。って、恥ずかしくて言えないのよ。

なので!

関係あるようでないが、プクは必ず帰ってくる。ランプ1匹ではうちのスタジオラッキーキャットとして弱いので新たな子猫を仕入れて猫3匹体制。そして、パソコンはWindowsとiMac2台体制で、スタジオラッキーキャット自立を目指すのだ。\(*⌒0⌒)♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です