通い猫ってなんだ?!

通い猫というカテゴリー❣

もしかしたら、ドラオは野良猫ではなくはたまた飼い猫というのも少し違うのかもしれない。

というのも、本牧のイオンにブックオフが出来た。最近はあんまり本読んでる暇ないじゃない。と、思いつつも、ついつい文庫本を買ってしまう。

そこで入手した本は、通い猫アルフィーの奇跡なる翻訳小説。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

通い猫アルフィーの奇跡 (ハーパーBOOKS) [ レイチェル・ウェルズ ]
価格:896円(税込、送料無料) (2022/10/1時点)

楽天で購入

 

 

 

まだ読み始めながらも、通い猫というカテゴリーの猫についての解は得た。
通い猫アルフィーの身の上については、飼い主の老婦人を亡くし、その娘夫婦がこの猫は猫シェルターに預けよう。

っていうんで、猫シェルターだけは絶対ヤダ。と、家出する。
アルフィーは飼い主のマーガレットとの愛に満ちた幸せだった日々を思い、ハート❤引き裂かれる思いはするが優しい思い出に満ちた家を後にする。

正真正銘の野良猫生活を経て、まんまとある家の猫として住み着いたはいいが、マーガレットとの別れ、そして住み慣れた家との決別を思い。

あんな思いは絶対に嫌だ!!
なので、通い猫の道を選らぶ。

で、通い猫ってなんだ?!

思えば通い猫っていましたよ。固定の家の飼い猫のフリして実はいろんな家の住人がこの猫はうちの猫だと思ってる。
つまり、飼い主、我が家は一人一軒ではなく、複数持っている。

ならば、一人、一軒が倒れても予備がある。o(><;)ooやるもんだな。

なので、ドラオは通い猫ではないか?

わたしはドラオの飼い主は死んだ。もしくはドラオを置いて出奔した。と、考えていた。

だが、わたしが大好きだったトウヒの木のあった家。思えば、あの家の住人がドラオとドラオの親分猫、豆蔵は隣の家の猫だと言っていた。


可愛いドラオ(=^・^=)

トウヒの木は切り倒され根絶やしにされて今や工事現場となっているので、家なき猫となった可哀そうなドラオ。
と、考えていたのだが、近所の聞き込み捜査によると、豆蔵ドラオの家はまだ倒されていない。

つまり、ドラオの主だった飼い主は健在なのだ。そして、うちはドラオを通いうち?の一軒なのか?
いーや、ドラオそれでもいいさ。

そもそもの初め、ドラオはSPの牛乳を狙ってやってきた。ドラオの第一飼い主はドラオが牛乳が好きなのを知らないのかもしれない。

そして、牛乳ついでにSPのことを好きになったに違いない。もっともこれはドラオの片思いで、SPはドラオがきらいだった。

旅立ってしまったSP。

もしや、プクまで通い猫として生活してるのか?

うー--ん、考えるとプクのヤツまで通い猫を続行中なのではないか?
ヤツは何かに怯えて家出した。

猫ならぬ身のわたしにはその何かがわからない。偽プクと呼んでいる。プク目撃現場の近所の黒猫もアルフィーのような身の上の猫で、飼い主の老婦人亡きあと、近所の人たちが世話をしている。

なんとまぁ、o((⊙﹏⊙))o.通い猫の多い世の中だ。
だが、プクよ。通い猫を続けても構わない。だが、主だった飼い主はわたしで、この家がメインのお前の家なのだ。

帰ってくるのだ。
だが、このプク捜索については最近は少し作戦を替えた。どうも、ヤツが潜んでる家、とその2番手の場所は盲学校の畑周辺とにらんでる。

覚悟するのだ!連れ戻すからな。

 
そしてドラオ牛乳が欲しくなったらいつでもうちにおいで、生協から毎週牛乳は届く。
ドラオもSPが旅立ってさぞや寂しいであろう。

で、アルフィーシリーズ最後まで読んで、次は続編今度は楽天で買いますわよ。





猫コロニーと猫シェルター

すでに猫コロニーは継続中であった話

どうにも、わたしスタジオラッキーキャットの猫コロニーと発足させるぜ。そのためにゃ、💰作ろう❣と、張り切ってたのだが、、。。。

どうやら、猫コロニーの定義で言えば、わたしの猫コロニーはすでに大昔から発足していたのだ。

猫コロニーとは、要するに人間の身寄りのつまり飼い主が明らかにいない猫を、地域でご飯を食べさせたり不妊手術したりの、世話を共同でして家なき猫の撲滅を図るある種共同体もしくは個人のこと。

そうです。わたしとこの家の近辺の人たちは、クロオ、クロメのきょうだい猫とその子孫たち、飼い主なき猫たちの世話を行ってきた。

母猫、クロメとその♀の子猫SPを猫ボランティアの人に委ねて実費で不妊手術を行った。

そして敵も作ったX_Xうちの前の1軒隣の土建屋だ。ヤツは保健所と結託してわたしをオドシに来て、猫殺しを宣言した。

だが、ある時土建屋は姿を消し、アラ官報の破産者名簿に掲載されていた。官報がガセを掲載するとは思えないので本当に破産したのであろう。

呪いの倍返しさ🤣覚えておくがいい🐈‍⬛を呪わばなんとやら🐱

珍しく、たった1枚だけうちのプクやSPのお母さん猫クロメの写真があった。

 

ありし日のSPと現在家出中でどこかのコロニーに生息中のプク、2匹は仲良し2度と戻ってこない幸せな日々だった。

SPはコロニー最後の猫となるに見えたが、そののちSPととても仲の悪かったドラオがうちのコロニーの猫となった。

ドラオです(=^・^=)

ところが、そのドラオもドラオが欲しいというおじさんが現れ、ここ何日ドラオの姿を見ていない。

ドラオおじさんの猫トラとなって、うちのシェルターを去っていったのか?

ということは、スタジオラッキーキャットの猫シェルター0匹となる。

寂しいが、家なき猫たちが減少するのはいいことだ。

目指せ猫シェルター

猫シェルターの方は、コロニーより1歩進んでというか、寄る辺履き猫たちを保護する施設であることを突き止めた。

そうよ。わたしが目指していたのはこれだった☆*: .。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

わたしがコロニーじゃなく、ちゃんとしたシェルター作ってやってたら、SPの怪我だってもっと早く発見できて今頃まだSPは生きていたのではないか?

わたしの我が身のふがいなさに、涙が出てくる。

家で飼ってやればよかったじゃないか?って、思うが、うちに居ついてくれる猫はみんな飼い猫になったのです。

だが、SPは何度か家には来たのだが、その都度脱走。どうしても居ついてくれない。人が住んでる家というものが怖いのかもしれない?

なので人が住んでいないSPのおうちを作ってやる。と、言ったものの(´;ω;`)そんな資金どこにある。

さてはて、それやこれやでSPは旅立ってしまい。家出猫プクはどこかのコロニーに吸収された。それでいい。ってことには、ならない。

いくつかのコロニーは突き止めたが、プクは在籍してはいない。

例の土建屋のような人間もいるため、地下活動をしている姿を現さないコロニーも多い。ということまで、突き止めた。

だが、それでひるんではいけない。まずは黒き大きな猫プクを取り戻す。

ドラオもおじさんのところに行ったもののまたうちのコロニーに戻ってくるかもしれない。そうしたら、ドラオはスタジオラッキーキャットシェルター1期生となるのだ。

シェルター予定地は次から次へと売れてしまったが、何ビビることはない。この辺はまだまだ、次から次へと空き家、空き地になつてるじゃないか。

だが少しは慌てよう。ドラオだって、わたしとともにあと40年も生きはしない。さあ、気合入れてにゃんにゃん行くわよファイト❣

若かりし頃のちゃちこ、この時期家にあったiMacで撮影。幸せ(✿◡‿◡)だった。







 

あるいは、目つきの悪い黒猫について

プクの現実的な目撃情報入る❣

またもやわたしのスマホに黒猫目撃の情報が入る。これこそプクでありますように(p≧w≦q)

目撃情報地にすっ飛んで行ったわたしであったが、黒猫のスマホ写真見て、、>.<

違った(´;ω;`)うちのプクじゃあない。

花柄の首輪、ヤツが家出時にしていた首輪は赤。そもそも取れている可能性の方が大きい。

しっぽの形が違う、、🐈‍⬛

だが、その時見かけた猫は別猫あっても、その周辺には3匹ばかり黒猫が潜んでいる。

その目撃情報をもたらしてくれた方曰く。

この猫以外にも恐ろしく目つきの悪い猫がいる🐈‍⬛

それだ

その猫に相違ない。あの猫は目つきが悪い。ついでに顔も悪い。

だってこの猫ですよ。

黒の金目とはいえ、猫コロニー主催者のわたしをして、拾ったときこんなに可愛くない子猫は貰い手が付きそうにもない。

だものわたし飼ってやろうと、決意させた猫です。

目は濃い金色のガンダム目、目つき悪く子猫の頃の風邪と栄養不良が祟ってか涙目。

ありがたき人々と世の中

ヤツは目つきは悪いし、顔もけして良くはない。だがだ!猫はいい。

それは動物病院でも折り紙付き。

だが、性格の良さは見ただけではわかるまい。

黒き大猫の家出にこうも情報を寄せてくれるのはありがたくて泣きそうになる。

この上は何としてもヤツを捕らえて家に連れ戻さなければ。

わたし、朝に夜に黒猫捜索活動中。

またまたSPがくれたタマ

あるいは樹木伐採のひったまげた見積について

樹木の伐採なんざプロに任せよう!そのような方々は専門器具を使って速やかにわたしの悩みを解決してくださるに相違ないのだ。

だが、ここで問題が生じていることを愚かにもわたし深く考えなかった。

プロフェッショナルの定義についてはいろんな検証があるところであろうが、とりあえずはそのことで生活が成り立つこと。

ということは、プロに頼むということは金がかかる。ということなのだ。

そう、ダスキン樹木伐採チームに見積をお願いしたところ、出てきた見積は、枇杷1本、わけのわからない樹木2本合計3本で、150000円ちょい、、(⊙ˍ⊙)

そそ、そんな金ないわ{{{(>_<)}}}{{{(>_<)}}}いーや、ないことないがとても払えない。

あー、貧乏は悲しいX﹏X

高いと思う?って、いや妥当もしくは安いくらいだと思うよ。

もー、市民県民税35万円も払ってた頃なら、ハイハイオッケー☆⌒d(´∀`)ノよ。

金💴はみみ揃えて明日までに用意しとくから早速切り倒してよ。って、言うところだけどねー。

今回はムリ(⊙ˍ⊙)

まぁ、枇杷の木は固くてわたしの腕力じゃ歯がたたないので、いずれ1本分5万円ちょいは頼むにしても変な木の伐採はわたしがやるしかなさそうだ。ぶっ倒れるかもしれないけどね。

だが、猫たちわたしは🐱頑張るからね。きっと猫コロニーを発足させてみせる。

SPがタマを携えてやってきた

そんな金なし、猫はわたしを恐れるランプと夜闇に乗じてやってくるドラオ2匹のみというさえない日々を送っているわたしであるが、ちゃんと旅だったSPからのサインは受け取りましたよ。

SPとともにもと小道今や一人前の車が入れる道となった。盲学校のグラウンドの真ん前、よく、芳香剤のタマがぶちまけられていた。

そのタマをこの道は傾斜があるものだから、転がして遊んでいた。

SPと過ごした楽しい日々(✿◡‿◡)

SP旅立ち後も、時としてこの透明のタマがうちの前に置いてあるのだ!

SPの仕業に違いないのだ。

先日も家の前にSPのタマが、、💕

これを見てくれちゃんとSPの遺影の前に置いてSPを偲んだ。かわいいSP(✿◠‿◠)

在りし日のスギナと菜の花にかこまれたSP。

古い方のパソコンのデータ洗いなおしたら(❁´◡`❁)

こんなに可愛いちゃちこの画像を発見多分2006年の秋ごろ、この家が建ったばかりのころ、ちゃちこは1歳になったばかりのころ。

全てが懐かしい幸せだった日々。

樹木の伐採はプロに任せよう!

枇杷の木伐採途上でぶっ倒れたわたし

と、言っても本当に枇杷の木の袂で文字通り倒れたわけではありません。

かつてこの家がまだ新品であったころ、芽を出して成長しつつある枇杷の若木のもとでよくプクのお兄さん猫ネクが寝ていた。だもの木を引っこ抜く気分にはなれずに放置。

きっと美味しい枇杷がいっぱいとれる木に成長するさ。の期待に違わず枇杷の木は大木となったΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

だが、ここで問題が、、。そもそもうちの敷地なんざ超狭い。枇杷の大木があると横の柿がいじけてあらぬ方向を向いているのだ。

しかも木がでかくなりすぎて一時は、摘果して実った枇杷の実をいただいたのだが、、。

今や、脚立立てても手が届かないとこにしか実はついていない。敷地の形が美しくないので梯子掛けることも出来ない。

したがって、摘果していない枇杷の実はカラス、ヒヨドリ、ムクドリ、目白、雀、鶯あたりの餌食でそれは結構なのだが、結構でないのは奴らは生意気にも熟してない不味い実は食べないで落とす。

美味しいところは皮を剥いて実を食べて、皮と種はそこいらに落とす。

最早枇杷の木のある家はうちだけ

かつて、わたしが愛した小道と木々と花と笹に囲まれたうちの近所の風景は失われた。

そう、この家が新品であったころは枇杷の木なんざそこここにたわわな実をつけて存在していたのだ。それが今は枇杷の大木があるのはうちだけ、、。

つまりはバードどもの狼藉の源泉はうちのみ。

もおー、地主どもが悪い、地主どもが木々を伐採して小道を大道に代え、井戸と大木と蛍袋の繁茂する広き庭の地所を住人から取返し、宅建業者に売り飛ばし、木々、笹、リュウゼツラン、雪ノ下、蛍袋すべてをなぎ倒し、こじゃれた家々に変貌させた。

ううっ(´;ω;`)こうなる前に大金持ちになって、この辺の地所を買い占められなかったわたしの落ち度だわ。

だが、これまた困ったことにスタジオラッキーキャットの市場調査的には良好となったのだ。ハハハ😘

だもの、こんな時女の子のとるべき道は、、。仕方あるまい。枇杷の木を伐採せよ☆*: .。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

小道に佇むSP。

未だにこの辺りは小道が残っている。このように草花が生い茂っている。

今でもこの辺を通ると、SPの声が聞こえるような気がする。

だが、疲れ果てて寝込みそうになった

数年前に購入したのこぎりを用いて、枇杷の枝からやっつけにかかり、見事大きな枝は落としばらしてゴミ袋に投入、横浜市の資源としたのはいいが、、(⊙ˍ⊙)

枇杷の木というのはとてつもなく固い。その固い枝を渾身の力を込めて決して得手ではないのこぎり曳きをしたものだから、わたしは疲れ果て頭から歯上あごに至るまで痛みはじめ、寝込みそうになる始末。

これは良くない。こんな仕事はプロに任せよう。せっかく、スタジオラッキーキャットはかつての美しい木々と笹と茗荷の生い茂る小道と広い庭の家を失う代わりに、市場調査的には魅力が出てきたのだ。

そのせいか、徐々にスタジオラッキーキャット成功しつつある。

猫ども頑張るよ。必ず猫コロニーを設立するからな。

だが、猫的朗報も

プクとSP。SPは旅立ってしまって虹の橋のたもとでわたしを待っている。だが❣家出中のプクはきっと帰ってくる。

得難い情報があったのだ。

なんと、家出して3年地域猫としてすぐ近場で地域猫として世話になっている猫がいる。

プクの姿は頻々と見かけられている。その元野良猫いえいえ自由猫であるプクもその寄せ場にいるに違いない。と。

だがだ。

あの猫は、うちが建ったばかりのころ、園芸用具置き場にお兄さん猫のネクとともにひどい風邪をひいて母猫のクロメに見捨てられたちっぽけな黒猫だったのだ。

それを救い出し、病院に連れていきご飯を食べさせ薬を飲ませて回復させてうちに置いたのはわたしなのだ。

今更なんで地域猫に戻りたいんだX_X

必ず見つけて連れ戻すからな☆*: .。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

宅地開発が進む前、まだ蕗と菜の花が一面咲いていた。

マーケティングリサーチ

あるいは工事ばかり続く日々

だんだんと、わたしが幸せだった日々の面影が崩壊してゆく。

ここらの地主様がたが、空家となったボロやを崩壊させ、次に新たなこじゃれた家々、もしくはアパートを建設している。

工事ばかりでうっとうしいこと計り知れず。小道は一人前の道路となり、竹やぶは一人前の家となる。

かつてこの家は緑の風が吹いていた。

以前のうちの北側の物干しから風景、赤い屋根の家の向こう側が竹やぶであったSPたちと遊んだ秘密基地。桜の季節。

この紅葉の木も柘榴の木、桃の木、枇杷の木全て切り倒され、ズンベラボーの道路になって家がぎっしり立ち並ぶようになったのだ。悲しい(m´・ω・`)m

こちらが紅葉の季節。

この写真の方が電柱の向こうの笹と竹の空き地がはっきり写っている。そう、あの竹林が秘密基地。

木々が生い茂り緑の風が吹いていた。

ピンボケだが、小笹とユキノシタの茂る崖と草花と茗荷の庭先の門柱の上で寛ぐSP。2010年7月1日の撮影。

この小道でアルバイトから帰ってきたわたしを、ボス猫ブサことカール始め末尾はSPで出迎えてくれた。

みんないた。息子もいた。

内猫さん全員集合。

嘆いても懐かしい日々は帰ってはこない。ならば、今あるものを大事にして、、。あたりがセオリーなんだろうが、、。

幸福と成功の狭間

鬱陶しい工事がエンドレスで続く、そしてエンドレスで引越しトラックがやってくる。

そうです。わたしの幸福感は喪失したものの、成功への予感もやってくる。

つまりは個人事業主であるわたしは仕事がなきゃ、収入は生まれない。音楽教室主催であるわたしに生徒がいなきゃただの無職か失業者なのだ。

あの赤い家の庭には昔の家々がそうしたように、嫌ってくらい竜舌蘭が生えていた。今時分は蛍袋はそこここに咲き、崖一面ユキノシタと小笹が生えていた。うちの初代ラッキーキャツトのシーラが3日も崖の小道に座り込んでモグラを仕留めてきた。

あー、懐かしい昔。だが!その広い庭の世話にネを上げた住人は地主に地所を返してどこぞに引越し、宅建業者に手に渡った蛍袋の庭は無残に掘り返されて崖は要塞が築かれ、小道は普通道路となった。

その魔の手は秘密基地にまで及んだ(╬゚◥益◤゚)

うちの近辺ばかりじゃない。着々と古庭、古家はブチ壊されて行ったのだ。

そうです。わたしの趣味的には嘆かわしいが、音楽教室のマーケティングリサーチ的には喜ばしいことなのです。

マーティングリサーチつまり市場調査の論理としては小難しいものがいるんだろうけど、わたし的にはうちから半径1キロくらいの地点に年中組から中学生くらいまでの幼児、児童が多く在住し、かつその家がデジタルピアノくらいは置けるスペースがあることだ。

そう、秘密基地、竜舌蘭の家の後に建設された家には大抵は、小学生以下の子供がいる。

もちろんその新しく引っ越して来たうち全部がスタジオラッキーキャットの音楽教室に入会するわけでもないが、市場としては魅力的になってきたのだ。

期待値は大きい

なので、どうも幸福感と成功は必ずしも一緒に来てくれないみたいだ。このところ、新規の申し込みはないが、一時はひと月で10人入会してくれて一息ついたのだ。


そうこう言ってるうちにLIFEBOOKがやってきた。新しいパソコンで事務処理もwebサイト制作も(仕事だよ。)グーンとパフォーマンスが向上するであろう。

スタジオラッキーキャット、バージョンアップ!

とうとう新たなパソコンを投入

バージョンアップするって、言ってもマシンを替えるのだ。いい加減に老衰の気配が見えるQosmioには引退願って、、(*≧m≦*)


これが新たなスタジオラッキーキャットのメインマシンよ(☆∀☆)今日が発送日、うちは離島でも北海道でもないので明日には届くであろう。今日中に来るかもしれない。


次なる、マシンはこれこれ、iMac手に入れるわ!あらま、高いじゃない。なんて言ってられるか。気合入れてニャンニャンやる以上はやる。ったらやる。

というのも、IT屋どもつまりはサイト製作業者どもの言うこともあながち誇張ではなく、セコいサイトだとわたしひいてはスタジオラッキーキャットがセコく見られる。っていうやつ。

サイトをバージョンアップさせ、更にはスタジオラッキーキャットをバージョンアップさせるためには少しくらい(たくさん?)高価なマシンが必要であると考えるのだ。

なんとか生きながらえてるQosmioのヤツ。ドリウィは真面目に作動せず、フォトショップの人魚少女までいつまでも現れようとしない。

アドビに文句言おうにも、「オタクよくそんなマシン使ってるね(∵`)」って、言われたら恥ずかしい(/ω\*)ものね。

新たなLIFEBOOKよ。早く来い。そして元気に働くのだ。

かつてのiMacと、2代目ラッキーキャットのカール。画面の高校球児はもちろん息子。

そして新たな誓としては、パソコン周り、デスク周りをこのようにごちゃごちゃにしておかないようにする。

この2代目ラッキーキャットカールはボス猫であり、只者でない猫であった。なんとまぁ、このようにiMacを愛する猫であったためか、この後すぐにiMacが話をするようになってしまったのだ。

幸運を呼ぶ猫の魔法で、パソコンだって話せるようになったのさ。って、わけでもなく、息子が設定変えてiMacは口きかなくなりました。

(でも、この頃幸せだった。みんないたものね。)あー、iMacが欲しい!

だが、やはり事務仕事に使うにはWindowsが欠かせないのだ。

ついでに、このiMacを手に入れた逸話がるのだ。この頃は音楽教室は主催しておらず、さて、この先どうしたものか?このまま、専業主婦になって明るい未来(つまりは経済的にだ。)がやっくるものだろうか?

と思案の結果しばらくは雇ってくれるところ探して働こうか?と、結論を出して、保育園とマクドナルドでアルバイトしたのだが、なかなかどうして楽しかったしバイトなんて儲からない。ってのは嘘で結構な金稼いだ。

そこでアップルに電話、マシンが欲しいのだがどうにかならない?と、言ったら、アップルローンみたいなのがあるので、月々5000円で売ります!

とのことなので、(≧∇≦)はははMacの借金をマックで返す。って、お洒落でいいじゃない。って言うんで買ってしまったiMacです。

paypayクーポンも始めた

とはいえ、このところ問い合わせはなくただ1件あった問い合わせもキャンセルになった。(( `・ω・) ウーム…また、マクドナルドで働いて起死回生図ろうか?)

予約が入ってない月曜日、梅雨入り前家の裏にいつの間にか生えてきた素性の知れぬ木が巨木し始めたのを切り倒し作業したせいで疲れて昼寝しようとしていたら、、。

アラ、今日はまるっきりoffではなかったのだ。そうよ、paypay会社がやってくる!寝てられねー。

うちは先月よりpaypay決済が出来るようにしたのだが、なかなかどうしてpaypay決済希望者は多い。paypay会社はではクーポンを始めましょう。

って、そうかでは始めよう。

一時はうちの前に幟立てること考えたのだが、親父がそれはやめい(`・ω・´)と、言われたのでやめた。

さあ、教室は今ひとつ今ふたつというところで、パソコンは買い換えるし、今月は調律も入れる。サーバー代も払うので苦しいのだ。生徒は減ってもピアノは狂う(つまり要調律になる。)

もー、個人事業は丸儲けで嬉しい(o>ω<o)事だらけ、なんていう金儲けの指南ヤローはボス猫に食われてしまえよ(╬゚◥益◤゚)

とりあえず、paypayクーポンならば宣伝費は後払いというか、成功報酬払いとなる。

さてさて、paypayクーポン成功すれば報酬は払うから働いてくれよ。

珍しい写真が出てきたプクやSPのお母さん猫クロメ。

君たちのような猫のためにも頑張るからね。

StudioLuckyCat自転車操業中

新しいパソコンを買うも入金と出金がーー!

猫たちの家付き猫コロニー建造計画には、、。まずは先立つものいる。素寒貧のままで賛同してくれる大金持ちが現れるのを待つのはわたしの経験値からして甘すぎる。

そこで、事業計画を見直して、、。( `・ω・) ウーム…音楽教室というのは儲からぬ。某ヤマハがやったら精神論ばかりぶつのに洗脳されたわけでもないだろうが、これ個人教授の割にはそうは高い月謝をふっかけられまい。

貴族階級や、上流階級ばかり相手にしていた時代とは時代が違うのだ。さらに言えばピアノのお稽古が大変なステータスであった時代ももう過去のもの。

だからもっと、儲かるビジネス始めようか?!と、言ってもね。100円で仕入れてきたものを150円で売るビジネス。つまり物販はどうよ?と、思ったが1日じゅう発送に追われるような有様にすぐになってくれるならともかく、これはこれで、在庫抱えて、ひとつも売れなかったらどうしたいいのよ???!!

だもの、若い頃からやっていてこの世界のことは一通り知ってる音楽教室、成功させないでどうするんだ!次なるビジネス始めるならば、音楽教室で採算が取れてからだ(頑張ろう)

で、スタジオラッキーキャットどのように自転車操業状態かというと、、。

スタジオラッキーキャットの主だった経費は、月初めの2日もしくは土日祭日が付き始めだった場合は4日頃落ちることもあるが、ともあれ今月は2日に落ちる。

だがだ工エエェェ(´д`)ェェエエ工、昨日スマホみたら銀行残高ほんの100千円か足りないのだガ━━(;゚Д゚)━━ン!!これはまずし。

いやいや、paypay決済したぶんが月初めに入るはず!だが、1日の時点でただいま準備中2日には入ります。だと。

だが、銀行に入るのは2日になるもようです。って、2日は引き落としもあるんだってからに、先に引き落とされたらどうすんのよ。金が足りないんだ。ブラックリストに(すぐは載らないとおもうけど)名前が出て、これから先事業がしずらくなるじゃないよ。

なので、なけなし家計費を銀行に投入。これ投入すると小銭しか残らぬが背に腹は変えられない。だが、夕食のおかずも昨日は買わなければならぬ日、ははは(@^▽^@)このようなときのために500円玉貯金してるのさ。

案の定、朝一番で経費は引き落としになって、paypayの分が入金したのは9時になってから、、。このように、出金と入金の狭間で苦しむ状態は良くないのだ。経費の引き落としくらいビビってるうちはまだまださ。

6月の莫大な経費!!

と、言いつつも新しいパソコンを楽天で買う。


これだ!なによ。自転車操業してるくせに結構なの買うじゃない。もっと安いのあるでしょうよ。って、あるよ。息子にも安いのでたくさんだ。って、言われたが安いのはMicrosoftofficeはいってなかったりして、Excelで出納帳付けて、wordで発表会のプログラムやお知らせやレッスンカレンダー作ってるわたしには必要なのだ。

標準装備してなければ買わなければならない。そうすると安くもないのだ。それにわたしは自分でwebサイトをつくっている。アドビのソフト入れて画像加工その他行うには容量がある程度必要なのだ。

なので、12回払いで買った。わたしの今のメインマシン(と、言っても今は1台しかない。)Qosmioは2011年の春モデルなのですよ。いつ、ご臨終あそばしても不思議はなく、キーボードのKは消えMとNは半分消えている。

いつぞやから、ドリウィの作動が不安定になっている。アドビに文句言えば、うちのソフトが悪いんじゃなくて、おたくのマシンが耄碌してるのよ。と、言われるであろうからなにもアドビには申し開きをしていない。

( `・ω・) ウーム…、でなくとも6月は経費がデカイ。

経費その1、年に1回のホームページのサーバー代19800円。

経費その2、年に2回の調律代、19250円。

経費その3、これは7ヶ月後に入金する分の建て替え費発表会の劇場使用料8800円。

どこからこんな膨大な経費を調達すればいいんだ!ここのところ新規入会はないのに、ふたりやめた。

営業を気合入れてしなければならない。

そうよ。何さ、それくらい。なんて言うなよ゚(ToT)))。泣いてやるから、、。

ラクスルにたのもう

だが、営業するにも金はかかる。然るに出来るだけホームページに手を加え、膨大な経費を払い終えた7月にでもチラシ配りの営業をかけよう。

今までの、楽譜やにチラシを作ってもらうのはやめて印刷業者を探したが、ラクスルって会社がいいんじゃないかって、検討中。

配布までしてくれるみたいだし、値段もこれくらいならなんとかなる。というか、これで教室を拡大するのだ。アナログをなめてはいけない。うちだって、最初はチラシポスティングが功を奏したのだ。

ちゃちこに
SP、お母さんは頑張るよ。

ちゃちこの若い頃のネガを発見したので、デジタル化してみるからね。そうしたら、若き日のちゃちこがここで蘇るよ。

君たちにもできるだけのことをするからね。

またまた工事が!あるいはラッキーキャットの不在

呪われし地所まで工事が?

猫の敵、土建屋がなに考えてたんだか畑を形成していた地所がとうとう、畑及び空き地を卒業☆゚・ぉめでと*:(★ゝc・)b

ヘーベルハウスが建つんだと。

( `・ω・) ウーム…、呪われし土地とはいえ、猫コロニーの候補地であったのに残念無念。

このように閉鎖され、最早畑としては用をなすことは出来ないであろう。これで土建屋が戻ってきたとしても2度と畑にすることは不可能。いい気味だわ。
2回からだとこのようになっている。さて、どんなおうちが建つものやら。

とはいえ、スタジオラッキーキャット猫コロニーもめっきり頭数が少なくなっている。

猫コロニー1匹猫

そうコロニーの猫員は1匹しかいない。

トラの名をもらいオジ様に引き取られたにみえたドラオだ。

どうにもドラオはオジ様のもとを逃げ出したとみえる。うちの猫を取った(`Δ´)!って、言われたら、、。

いえ、わたしがドラオを盗んだんじゃあありませんよ。うちのコロニーに舞い戻ったのはドラオの意志です。猫にだって意志はある。

朝に晩にドラオはやってくる。スタジオラッキーキャットのコロニーにドラオ帰ってきた!

だがだ!ドラオ自分の意志で戻ったのだ。わたしが猫泥棒だなんてとんでもないデマはやめてくれよ。それどころか、わたしの猫こそ取られたに違いないのだ。

取られた猫プクは、そんじょそこらの猫じゃない。我がスタジオラッキーキャットの3代目ラッキーキャットなのだ。

今の家猫ランプは残念ながらラッキーキャットではない。もっとも可愛かった猫ちゃちこもラッキーキャットにはなれない。

ラッキーキャットの条件、それは、オッドアイもしくは黒の金目。

左が初代ラッキーキャットのシーラ、右は幼き頃のちゃちこ。

スマホもデジカメもなかった時代なので写真が極めて少ない。

2代目ラッキーキャットのカール。微かだが、オッドアイだった。
3代目ラッキーキャットのプク。顔は悪いが猫はいい。見事な黒毛。

プクの家出そしてどうにも、拐われたらしき実情。

わたしの猫、帰ってきてくれ。ラッキーキャットが去って以来やはりスタジオラッキーキャットはロクなことがない。

まずは、秘密基地の完全崩壊、コロナのせいでわたし及びスタジオラッキーキャット事業は素寒貧となる。SPの旅立ち、コロニー予定地、先を越される。

もー、いっぺん素寒貧になったらそうそうは立ち直れないよ!

右は家猫1匹猫のランプ、このようにプクとシンクロして寝ていたのに(;_;)
SPともシンクロしていたプク。

今日もコロニー1匹猫ドラオの世話と、プク探し出しに精を出すわたしであった。猫コロニー建設計画はまだ遠い(`エ´*)トーイヨ

ちゃちこたちのお墓へ再び

とうとう先日、横浜霊園まで出かけた。

コロ犬までが眠る横浜霊園へ

ちゃちこよ。とうとうちゃちこ眠る横浜霊園にやってきたからね。

ここだ。少々荒れているのが気になる。

横浜霊園はちゃちばかりでなく、そもそもうちの猫コロニー発祥時の時の猫チャコからちゃぴこ、シーラ、カールそして駄犬コロに至るまで眠っている。

もっとも初代旅立ち猫のチャコを葬った時は小奇麗こじゃれたペットセメタリーであったのが、なんとなく、うらぶれてきたような気がする。

ある夏の日あまりの暑さに伸びて寝てしまったチャコ。
隣のボロアパート(もうとうの昔にぶち壊された。)の様子を伺うチャコ。

( `・ω・) ウーム…全てが懐かしい。嗚呼、懐かしい昔。チャコという猫は身元不明のまま、うちに居着いた猫。信じられないくらい人懐こい猫だったので、元からの野良猫ではあるまい。というのが、人々の一致した見解。

あまりの可愛さに引き取り手が現れるも、大暴れして30分も保たずにうちに返された。ヒステリー猫シーラとは仲悪し、それもシーラが一方的に嫌ったに過ぎないのだがね。

若き日のシーラ、オッドアイの瞳が美しい。スタジオラッキーキャットの屋号はシーラの瞳が由来。

だが!チャコは嫌っていても。。

姉妹猫のちゃぴことはとても仲良し。
2匹はいつも一緒。ちゃぴこはシーラとは性格も似てないでとても大人しい。

みんなが眠っている。横浜霊園。

犬猫霊園は崖の下。

道を挟んで向こう側に森の家なる市の施設がある。レストランもバーベキュー場も、寝泊りもできるらしいので1度行ってみようと思う。

盲導犬がいた!だが盲導猫はいないであろう。

金沢文庫の駅からバスに乗ったら大犬がバスに乗り込んできた。横浜市営バス捌けてきて大型犬の乗車認めたのかしらん(´∀`*)て、訳ないだろうが、盲導犬です。

白っぽいラブラドールレトリーバー、なんと利口な犬なことよ。ワン▽・。・▽ワン!とも啼かずに、大人しくバスに乗り、ご主人様の足元でひっそりしている。

今は、これまた横浜霊園で静かに眠っている駄犬コロに見習わせたい。だがこれは、幼犬期の躾が悪かったせいさ。と、言えばそうなのだが、その時期の躾を担当したのはわたしではなくわたしの親なのでわたしの責任ではない。(@^▽^@)

駄犬コロです。

猫と違って犬は登録制で狂犬病の予防注射が義務付けられている。駄犬、名犬問わずにだ。

コロ公が存命時町内会館の外で行われる。全町内犬、予防注射大会に行きそこねたわたしは、その頃の犬の主治医である真金町の動物病院に散歩するフリをして犬を伴った。

すると、コロ公駄犬であるだけあって、診察室に入らない。待合室で入るまいと頑張るのでその場で注射する運び、となった。わたしは犬を押さえつけ、獣医師はスキを見て注射針を犬に刺す。

犬はヒーヒーと泣き喚き、わたしは「猫は少しも怖がわずに注射くらいするのに、お前は犬なのになんで注射がこわいんだ!」と、無茶苦茶な言いがかりをつけ、獣医師も待合室で患犬や患猫を連れた飼い主たちもみんな笑ったヽ(*´∀`)ノ

コロが口きけたら、犬だってヤものは嫌だ(/ω\*)って、言っただろうな。いいさ。車に乗ることも出来ない犬なんざ盲導犬にはなれっこない。

いいんだよSP、盲導猫というものはいない。警察猫もね。

ある悪党の記録(・_・;)

かくのごとく、歴代の猫そして1匹の犬が眠っているのであるからして、も少し美しい猫霊園、犬霊園(▽・w・▽)にならぬモノかいな。と、考えていたら、官報様の告示が墓場にあった。

それに要ると、ここのドンはとてつもない悪党で悪事を働いていた工エエェェ(´д`)ェェエエ工

どうりで猫墓場が美しくないと思った。

だが、その悪党も駆逐し墓場に平和が戻った。皆様今後共この墓場をよろしくお願いいたします。

だと。

(^-^)/

わかった。わかったからまた来るよ。たくさんの花、線香を持参してね。