明日は動物病院

本日、曇り時々晴れ。これ、おかしいですけど、何故なら昨日さんざ本日南関東雪が降る。南関東は雪に慣れてないので気をつけるように。と、テレビが言ってた。

今朝は5時半に起きたが雪なんざひと欠片も落ちて来ないじゃない。天気予報め嘘ついたな(`・ω・´)まぁ仕方がないわ。

というかわたしは子供ではなく、雪だ雪だとはしゃいで雪だるま☃作ろう。雪合戦して橇遊びしよう。というノリはとっくの昔に卒業したので、雪が降らなくてザンネンということにはならない。

ただ、今日が買い出しの予定だったのが雪の予報があったので無理して昨日買い出しを行ったのだ。本当は火曜日がスーパーの特売日、それは残念ぢゃ。

Yahoo!の予報でも今雪が降るというのだが、うちの頭上はまだ曇り☁

そして、心配はプクやSPばかりではない。うちが出ない猫ランプが食欲不振に陥ってる。野良猫SPは食用旺盛でコロンコロンに太っている。っていうのに。 心配だわ。もー、雪が降らないんならば今日動物病院に連れて行ったのに! 明日は晴れるらしいのでランプを動物病院に連れて行く。ランプはわたしのことが嫌いだ。悲しいが(m´・ω・`)m薬を飲ませてフロントラインを付けるかららしい。時々、人の顔見て逃げることがある。 ランプはアレルギー体質なので薬を飲ませないと毛が抜ける。毛ぬけ猫にしないためには薬を飲ませる。ヤツは猫なのでこの事象を理解していない。 なので不安なのだ。果たしてヤツの油断を見澄まして、捕まえてペットキャリーに押し込むことができるか。 これがほかの猫ではこうも苦労しなかった。旅立ったちゃちこはいくらかトロい上にわたしのことが大好き(*´∀`*)だったので、わけもなく捕まった。プクは大猫といえど、猫がいいので捕らえるのも苦労はしなかった。 だが、ランプよ。明日は覚悟しろ。なんとしても捕まえて病院で診てもらうからな。
ランプお父さんには気を許す。

明日は朝1番で動物病院へ出発!!

にほんブログ村 猫ブログ 日本猫へ
にほんブログ村

冬の準備

殺人的な暑さとなった2020年8月末の南関東。

やっぱSP一時的にテリトリーを移した。昼は姿を見せないが、夜いつもいる家の反対側の家の駐車場で哭いている。

お腹がすくだろうSP。わたしは夜の闇に紛れ、SPにご飯を運ぶ。SP怯えた様子であたりを覗いながらご飯を食べる。

なんでSP、テリトリー移しちまったんだ?!

理由は猫ならぬ身のわたしにもわかる。移り住んだ家の庭のほうが今までいた家々の庭より幾分涼しいのだ。SP、夏は必ず秋になる。それまでの辛抱だな!と、言ってご飯運びしたらあら(´・∀・`)

9月になったら急に秋風が吹き始めたじゃありませんか(#^.^#)まだ残暑は必ずぶり返すが、取り敢えずホッとしたら、、。SPさんちゃんと元のテリトリーに帰ってきてうちのお隣の家でご飯をねだるようになった。

まだまだ暑いがあの殺人的暑さではなくなった。この暑さもここ2,3日週末近くなれば本当に秋風と秋の長雨がやってるであろう。SPが逃げ出すこともあるまい。

そこで、わたしは冬に向けてのキルト作りを始めることにした。冬、素敵なキルトに包まって寝て、素敵な夢を見るのだ。

だが、キルトってどうやって作るんだ?わたしは、編み物は子供の頃から精をだしてやってたし、刺繍、洋裁は習ったこととてある。だが、キルトとなると、、。赤毛のアンを愛読した割には手を出さずにいた分野だな。

なので、フェリシモからキットを取り寄せることにした。これはひと月ごとにひとパーツ作る仕組みになっていて、9月にひとキット、10月にひとキット毎月届く。

(ΦωΦ)フフフ…(*≧m≦*)ということは、今年の冬は無理としても来季の冬にはキルトが完成するであろう。

SPといい、ドラオといいましてや家出中のプクといい。外猫どもは暑さの中日中はひと目のない日陰に身を潜めているとみえる。ナニ、肌寒くなれば猫たちは日向に戻ってくる。

キルトの完成を夢見つつ、SPの手懐け、プク探し、ドラオのミルクやり、ランプの動物病院通いは全て秋風と共に行おう。

いくら夏が好きだ。と、言っても残暑の頃には暑さに疲れて暑さに飽きてくる。

そうこうしてるうちにフェリシモからキットが届く。

フェリシモもクチュリエという部署から届くのだが、フェリシモは猫部という部活動もあって、わたしはここのチュールスカート、猫ボウル(人間が使う猫柄のボウル)猫プレート(これまた人間の朝食用)を狙っているのだが、スタジオラッキーキャット自転車操業中のおり、クチュリエでキルトのキットを注文するのが精一杯という情けない状態。

( `・ω・) ウーム…猫たちのためにももっと大稼ぎしなければならないな( `・ω・) ウーム…

花の柄をこんな感じにアップリケする。

これが出来上がり図。今月はピンクと緑の布をベージュの布にアップリケしてビーズで刺繍もして、キルト用の糸でキルティング?!する。つまりは、1番上のアップリケ布、真ん中中綿、1番下のピンク布重ねて、花柄のフチのブチブチ通りに縫って行く。

うーーん、未知との遭遇であるな。洋裁や刺繍とはまた勝手が違う。だいたいキルト用の糸なんぞない。ったら、ご自分で用意するもの。にキルト糸は入ってた。

うちの近所は店がない。だが、あら不思議。なんと布地と洋裁道具、そしてなんとまぁ、パッチワークのキットを扱って店だけはあるのだluckyCha−Cha−Cha

早速店に行く。そしたら店の人、店開きの最中だった。キルト用の糸をゲットして店の人に相談したら、それはお困りでしょう。わからないことがあったら、キットごと持ってきてください。とのこと、店はキルト、パッチワーク作品、布が犇めく。(@^▽^@)やったねv(=^0^=)v

キルトを作るための布、刺繍糸とビーズもあり、刺繍ならばOKよ(*´∀`*)

これが進化して、キルトのパーツとなる。

設計図です。これに丁寧に説明が書いてある。

この設計図に従い、最初はアップリケの型紙を切り、次に型紙を添って布を裁ち鋏で裁つ。裁ち出した小さな布のフチをぐし縫いしてアイロンをかける。

これが型紙です。

真ん中の緑の茎を縫いつけたところで、この日は時間切れ。この仕事始めるとムキ(`・ω・´)ムッキー!になりがち、だが、肩の凝る作業ではあるので、曜日と時間を決めて取り組むことにしている。

今更、お針を仕事にして縫賃稼ぎするような無謀なことは考えていないので日曜日の午後キルト制作をすることに決めた。

で、平日の日中はスタジオラッキーキャット業務に励んで、猫たちよ。楽させてやるからな。そして、家出した不届き猫を探し出すのだ\(*⌒0⌒)♪

桜の便り

そしてそれでも桜の季節はやってくる。それどころか、今年は開花が早い。というウワサ。

秘密基地が宅地造成地になってしまっても、子鬼の住む小道がただの道路になってしまっても、染井吉野の木はまだ残っている。うちの暖地さくらんぼの花はもう散り始めている。

あと2週間で桜の季節だ。今年もSPと共に花見をしよう。気が向けばプクも来るであろう。

やってきたSP

何故かうちの近くまでは来ないSP。

SP問題はそれはそれとして、最近は落ちている猫をめっきり見なくなった。これも、(=ΦエΦ=)猫おばさんの尽力のおかげ。そして微力ながらもわたしのおかげさ(^O^)!ほ

後ろ姿

SPは最もモデルの上手な猫だ。ランプはわたしがスマホ向けると逃げるので、モデルを務めてくれない(ToT)

どうにも今日は雨がふっていて寒いので調子がでないが、(@_@;)ナニ明日は晴れる。SPもアジトから出てくるであろう。

生き残った菜の花。

秘密基地に一面に生えていた菜の花の残党みっけ(^-^)花が咲けば蜂や蝶々がやってくる。そして菜種油絞るんじゃなくて、種をばら撒いてくれ。

またもと秘密基地の宅地が(どうせ、いつまでたっても家は建たにわよフン(((o(*゚▽゚*)o))))また、春菜の花で埋め尽くされますように。

大根の花は元気

大根の花はいっせいに咲き始めた。取り敢えず、もうしばらくはここで暮らすのだし、家はスタジオで残したい。

それでも春はやってくる

子鬼の住む小道はただの道路となって、秘密基地は打ち捨てられた宅地となった。プクとSPたちのファミリーももはやプク、SPの2匹しか残っていない。

もっとも猫たちのことは、いいことで致し方ないことだ。まだSP幼少のみぎり母猫クロメはもうおばさん猫。これ以上猫が増えたらいくら子鬼住む小道や秘密基地でも賄いきれなくなる。

どうしたものか?資金繰りはどうにかなっても毎年仔猫を産むクロメを捕まえることは出来ない。悪魔のような猫の第6感で病院送りされることを察知するのだ。

頼みの綱であった。勇猛果敢な猫おばさんは引っ越して行方がしれず。

さて、どうしたものか( `・ω・) ウーム…

そのような場面でも救いの手は差し伸べられる。当時(もう10年以上前だ。)一緒の美容院で出会ったご婦人がなんと!以前の猫おばさん引退後の地域の猫おばさんだったのだ。(ただふたり猫おばさんの面識はなかったとみられる。)

わたし早速、「猫が増えすぎたーー!うち、これ以上飼えないし、飼われる気のない猫多いし。♀猫捕まえて病院連れてって、手術させたくてもわたし捕まえられない。(+o+)」

「任せなさい(^o^)ノ イエー!わたしは猫と話せる人を知っている。その人の手にかかればどのようなドラ野良でもたちどころに懐柔さ(@^▽^@)」

ホントかいな(゜レ゜)

「よいか。その人を差し向ける日ドリを決めたら、前日あなた(つまりわたし)も近所の者共も猫に食料を与えてはならぬ。腹ペコの猫どもを(クロメとSPのこと)猫が大好きなトリの胸肉でおびき出し、猫捕獲器でホカーク(^o^)ノ イエー!」

このようにして、その後寿命を迎えた猫どもは旅だち、頭数は減りとうとう一族の猫はプクとSPのみとなった。

その救世主のご婦人も入院の噂、その後姿を見かけない。ご婦人の家には木蓮の花が咲き始め、失礼とは思ったけど、家を覗いたらその方の飼い猫の黒猫はピンピンして元気だった。

いったいどうしたんだ(?_?)

それでも春は来る

この家に引っ越した時は小さな苗木だった暖地さくらんぼの木も大木になって今日は満開の花が咲いた。鶯の番も来る。

今日は猫たちの写真は撮り損ねたけれど、プクもランプもSPもそしてドラオも元気です。

チューリップ

気の早いチューリップが咲きそうになっている。

大根の花かな?

もと子鬼住む小道の外れ、もと秘密基地の手前にも花が咲いた。

ライトアップされた街

昨日のミッションが終了したのは、夜の20時を回った頃、わたしには珍しく夜街に出た。

日頃夜遊びなんてする奴の気がしれない。と、息巻いてるわたしだけれど、(´∀`*)ウフフ夜街に出かけるというのはなんとなく心浮き立つものがあるな。

じゃ、ついでにどっかで酒でものんでたのか?って、それはない。わたしは酒は飲まない。だいたい車で出かけていたのだ。

息子の方はもっと過酷なミッションで、朝は6時ころから飛行機に間に合うように(わたし何年飛行機に乗ってないんだろう(@_@;))家を出て、帰りははるばる四国から飛行機のチケット取れなかったそうで新幹線で日付が変わった頃に帰ってきた。

近くの高校に通っていた日々はもう遠い。

あら(´・∀・`)今日は普通ゴミ収集があるから月曜日、ということは昨日は日曜日だったのか?

日曜日は元町商店街の通りがホコ天になる。わたしそんなこと忘れてドードーと元町商店街の真ん中ミッション遂行に向けて車で走ってたのだが、わたしのためにホコ天の中道を空けてくれたわけじゃない。

灯がともる頃になればホコ天は終わる。

元町商店街、春、夏は朝美しい。バラや蒲萄のアーチがベンチを囲んでいる。そのベンチに腰掛けてマダムゴディバの上にソフトクリームの乗った冷たいチョコレートドリンクを頂く。なんと、デリシャスな商店街なのじゃ(#^.^#)

だが、今の時期時々朝通るのだけれど、なんとなく煤けた感じがして美しいとはいえない。

清少納言の時代じゃないんだから、冬は未明なんてことあるか、夜の長いこの時期元町商店街の冬は夜キラッ☆

夏、バラと葡萄に覆われたロマンティックなベンチは暖かな色のライトに覆われる。

残念昨日はベンチの様子はスマホに収め損なったのだけれど、、。

夜空にくっきり浮かび上がるイルミネーション(☆∀☆)

商店街の入口、及び出口です。

クリスマスツリー☆*::*:☆MerryXmas☆:*::*☆

クリスマスツリーです。なんとブリリアントな光景でしょう(´∇`)<Merry☆Christmas夏の夜もいいけれど、街は冬の夜もいいもんだ。

こちらは山下公園☆彡

一夜明けて、今朝は幻想的な霧の朝。まったくもって少しもロマンティックでなく、どっかの家が火事かよ(その煙か?)て心配になりましたわ。

霧もそろそろ晴れるか知らん?この、往生際悪い雨が収まれば南関東、雨も雪もほとんど降らないカーンとして乾いた冬晴れが2ヶ月続く。

たまには夜街に出よう☆彡

そして猫のドラオ(=ΦエΦ=)雨には時々めげて来ないのですが、霧くらいで驚くような猫ではなく、朝6時まだ夜が明けぬ頃、人間よさっさとドラオ様の朝食の支度をせい!とばかりにうちの玄関先にやってきました(=ΦエΦ=)

8月7日

今朝は朝4時に猫にたたき起こされた。黒き大猫プクが認知症の気が出てきたのかあの猫は最近途轍もなく早起きなのだ。

夏の朝4時日の出には未だ時間があると思うがそろそろ辺りは明るくなっている。わたしの平日の起床時間は5時半まだあと1時間半ばかり寝てやろう。

と、思って起きたら7時30分普段の起床時間を2時間も過ぎている。まぁ、良い。今朝は息子はいない。本日8月7日は息子の誕生日、夕刻には帰ってくるが朝はいない。なのでの朝の支度は今日はゆっくりできる。

息子が家に帰ってきて朝6時過ぎに出社するのはとにかく、なんで猫は4時に起きるんだ(T-T)わたしは原則暑さには強い。夏が好きだ。だが、夏困るのは眠くてかなわないことだ。なのに、猫は遠慮なく4時に起きてなきわめく。

どうもちゃちこが亡くなってしまった事で世の中が変調来したのか?何かが歯車がかみ合っていない。プクにちゃちこが乗り移り、朝早くニャーニャー攻撃をする。

そしてまた、朝4時に出かけた猫は帰ってこない。カッコ悪いがプクの名を呼び探すもいない。最近はSPまで日陰の屋根の上で寝ているものの、わたしの呼びかけに応じずに知らぬ顔をしている(;。;)わたしは悲しい。

更にだ!何故か今年は朝顔が咲かない。路地に植えたのは屋根の上まで伸びたのに花は咲かない。これは梅雨が長引いて7月に太陽光線が不足したためだろうか?

心配してたが、1番あとに植えた玄関脇の朝顔が咲いた。

青に白い縁取りのある朝顔。

この朝顔は息子が小学校1年の時に学校で植えた朝顔の子孫。あんまり咲かないので今年でとうとう途切れるかと思った。

もと秘密基地に咲いた向日葵。

ついでに元秘密基地はジャングルになりつつある。なりつつあるが何故か向日葵が咲いている。宅地にしようという企てはわかるもののいつまで経っても家は建たない。

大猫プクはやっと帰ってきた。では、次はSPの消息を確かめに行こう。

桜が咲いた。
桜の木がいっぱいの息子が小学生の頃少年野球をやっていた柏葉公園に朝早く起きて行った。

桜が咲いた❀

これくらいだったけれど咲いた。

盲学校の桜、マンションの桜、この柏葉公園の桜、森林公園の桜。
全て見物に出かけよう。

だが、その花の季節の不穏な気配。
朝SP生息する地域を散策するもSPはいない。

まぁ良い。昼に来よう。

次、今日はちゃちこの動物病院の日。
ちゃちこの体重が微かに減った。

どうしたんだちゃちこ!プクにご飯を取られるからか?
プクのやけ食いなんとかならないものか!

あの黒き大きな猫は仔猫の頃からやけ喰いする癖があった。
臆病猫ちゃちこのご飯を取るんじゃない。

それにちゃちこ今日は妙に機嫌悪し、待合室にいたトイプードルがよほど気に入らなかったらしい。
犬を見るなり唸り始めた。

なので家に帰り再度、掃除機パックとハイターを買いに出かけるもちゃちこのためにスープ仕立てのシーバを買う。

これです。

このシーバをちゃちこは好んで食べて舐める。
元気を出すのだちゃいこ。
ちっこい犬なんざ構うでない。
痩せても枯れても、いくらかトロくでもちゃちこは猫。

あのような小型犬より猫の方が強いのだ。

だが、買い物にいった。行きにも帰りにもSPの姿はなし。
どうしたんだ?SP。

だが、わたしとて今は遊び人ではない。
午後は働かなくてはならぬ。

夜にまた様子を見に行こう。

仕事を終えた午後6時、ご飯を食べてさてSPは?
あらま雨じゃないよ。

SP無事か?
どこからともなくミョーん声、SP元気だったか。
では、雨の夜のSPデリバリー。
明日からまた花に嵐、花冷えがやってくるのだよ。SP。

寒くなっても雨が降っても(まさか雪になるんじゃないだろうな?)
またあした来るからな。